スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

子どもの夢事業・高知若草養護学校

 2014-12-15
結成55周年記念事業 「子どもの夢事業」報告
☆移動遊園地で遊びたい <高知県立高知若草養護学校>
”遊園地などに行く機会の少ない児童がたくさんいる。また、肢体不自由があることで遊園地に行っても、乗れる乗り物が限られている。エアー滑り台やエアートランポリンなどの遊具を設置してもらい、移動遊園地を作ってもらいたい”
という夢を12月5日(金)かなえました。

前日の4日(木)15:30~会場となる高知若草養護学校の体育館には大小合わせて3台のエアートランポリンをはじめ、ルーレット・くろひげゲーム・だるまおとし・バスケット・輪投げ・乗り物バンパーカーなど6種類の遊具が設置されました。
DSCF7708S.jpg

そして迎えた5日(金)9時いよいよ移動遊園地開園です。
やっぱり一番人気はエアートランポリン。自分で飛べない児童は先生に飛んでもらい、その振動を楽しんでいました。
DSCF7740.jpg

遊園地といえば、ふうせん。ふうせんといえばバルーンアート!ということで、大道芸人のサメポンさんに来ていただき、ショーと子ども達のために、アンパンマンやミッキーマウスを作ってもらい、子ども達も大喜びでした。サメポンさん、ありがとうございました。
DSCF7742.jpg

そして、下校時間の15:00で移動遊園地は閉園しました。
お礼として子ども達から手作りのメッセージカード等をいただきました。
DSCF7805TS.jpg

高知養護学校の先生方には設置から飾り付け、撤去・掃除までご協力をありがとうございました。






スポンサーサイト

子どもの夢事業・高知若草養護学校

 2015-02-09
結成55周年記念事業 「子どもの夢事業」
昨年12月に実現した高知県立若草養護学校の児童の夢「移動遊園地で遊びたい」の感想が2月6日(金)の高知新聞に掲載されました。

新聞記事003S
何といっても子ども達のこういう生の声が一番励みになります。
子ども達に夢みる気持ちを持ち続けてほしいという思いで始めたこの子どもの夢事業、こうやって夢の輪が広がっていくように、あと二つの夢の実現に向けてがんばる力をいただきました。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。